元カノは出会い系を使っていた事実

今カノと付き合いはじめてかれこれ、1年になります。
元々、交際当時からお互いのプライベートは拘束せずに
自由な感じで付き合ってういこうという風に決めてました。
…でも、最近はほとんど会う機会も無くなって、2日に
1度LINEで会話するくらいです。
で、とある日、2通続けて違う呼び名で僕あてに、彼女から
メッセージ。
1通目は、「亮君、明日暇?」
2通目は、「TKA君、明日暇?」

は?って思いましたが、、、友達に相談してみて、自分で考えてみて
納得が言ったのは、他に男とやり取りしていて
おそらく出会い系で男とメッセージしてるんだろーと。
本人に、直接聞いていないので分からないですが、一気に冷めました。

違う性別の人との友好的な関係はありなのか、もしくはできませんか、そのような話合いは異なる性別の人との問題の中で果てしない課題ではないですか。【お友達】ということのコンセプトそれ自体が漠然としているもので、わけることは難題で、どこらへんが友だちなのだと判断することができるかは、人それぞれとてもものの見方が違っているものです。友情と両想いの間には欲を満たす気持ちや特別な想いという、あってないような境界線だけなのです。しかしながら分割線を踏み入っることで親友というものは終了してしまいます。続けたい友好関係なのだと、二人が深く思う必要があるのでしょう。性別が異なる人との友達関係というものがありなのか、いなか、その案件に対して正解というものを見いだすことより実際は、婚姻関係の人、恋人である人はその状況をどのように察するか等を察してお互いが思いやる愛情を持つことで、各々友人関係を求めていこうとする意識が必要なのです。PCMAXの口コミについて詳しいHP