秋のはずなのに

今年の秋は寒暖差が激しすぎて服装に困ってしまいますね、体調も崩しやすくなりますし。
秋らしくようやく涼しくなったかと思ったら翌日は夏日になったり、朝晩は冷え込むけれど日中は汗ばむような暑さになったり、と思ったら寒さが戻ってきたり。
こういうときの服装ってどうすればいいのか、今でも分からないのが現状です。
私は普段オフィスワークをしているので日中はほぼ会社にいるのですが、男性社員に合わせた室温設定にされてしまっているので、実は夏場でも冬場でも極寒な職場です。
そのおかげでカイロとブランケットは仕事をするうえで必需品となってしまいました。
ぐぬぬ。
会社の中も外もこの時期になると寒かったりするので上着も持ってくるんですが、日によっては暑くなって邪魔になることもしばしば。
天気予報を見てもその日の気温を見極めるのって難しいんですよね、これが。
秋なのに気温が20度を上回る度に「あれ?もうすぐ冬だったはずだよね?」と思ってしまうのは私だけではないと信じたい。
めちゃくちゃなお天気のせいで秋らしさを全く感じることなく冬を迎えそうになっているので、せめて本格的な冬が来る前に秋の味覚は堪能しておかないとですね。
とはいうものの、実は今年はサンマもかぼちゃもさつまいもも食べられていないまま。
秋らしさを感じられていないのは秋の味覚を食べていないから?食べたら秋を実感できるか、一度試す価値はありそうです。

友達2人で脱毛サロンに行きました。