オリジナルリップの話をします!

薬局へ行くと、すごく安いお値段でワセリンが売られているのを見たことがありませんか?
私の母は保健講師をしていたので、よく大容量のワセリンを買っていました。
定年した今でも、ワセリンを切らすと馴染みの薬局で買ってきています。

ワセリンはリップグロスや、口紅の材料に必ずと言っていいほど使われている素材です。
私の家では、リップと言うとワセリンです。
小さなケースに移し替えたものをいつも持ち歩いています。
敏感肌の私は、香料など色々と混ぜ物がしてあるリップを使うと、唇の皮がペラペラとめくれてしまう事があります。
その点、ワセリンは低刺激で安心ですし、しっかりと保湿してくれるので助かります。
しかも信じられない位安いので、気にせずじゃんじゃん使えるのもいいんです。

市販のリップが合わない人は、一度試してみてください。
私は、このワセリンに蜂蜜と好きな精油を数滴混ぜ、オリジナルのリップクリームを作っています。
精油は刺激が強いので本当に少な目に、蜂蜜も入れすぎるとおいしくてついつい唇をなめてしまい意味がないので、ほんの少しだけ入れるのがいいですよ。
しかも効果は市販品以上なので、夜寝る前に塗れば朝はプリプリの唇になれちゃいます。