薬剤師は薬を飲まない

日本の医療費は世界から見てもとても安く収まっていますが、私たちが払うのは安くても医療にかかる費用は破綻寸前だと言われています。

今問題とされているのは日本の多剤処方です。特に心療内科や精神科では簡単に数十種類の薬を処方される人も少なくないようです。

これは大問題ですよね。治療するはずが、人間破綻までおいられる恐れが大いにあるんです。それでなくても、普通の内科などでも簡単に薬を出しすぎです。

こんなに医療費にお金をかける必要はないと思うのですが、医師と製薬会社、厚生省などのからくりがあるようです。人の健康よりも経営・儲け主義。

何か出来ることは無いのでしょうか?やはり、私たち一人ひとりが賢くならなければなりません。先日興味深いタイトルの本を見かけました。その本によると、薬剤師は薬を飲まないそうです。

全く飲まないと言うわけではないと思いますが、薬剤師は薬の怖さを一番分かっているからではないでしょうか?

善意ある医師も、病気は病院では治せないとおっしゃっている方も最近では見かけるようになりました。外科的なものは仕方が無いとして、内科的な疾病は、原因があってのこと。体調を崩したときはまず、自分の生活で何かまずかったところが無かったのかを考えて生活を改善するだけで治癒してしまうことも珍しくありません。私たち本来持っている自然治癒力を信じたいですよね。

http://erawanofsiamwaltham.com/?p=21

頭痛について

私は昔は頭痛なんて滅多になったことがありませんでした。 しかし、子供を2人出産した辺りから、疲れた日などに頭が痛くなる事が増えていったのですが、 それでもしばらくしたら治ったり、寝てしまえば治っていたのです。

それが、徐々に寝てもその日には治らなくなり、仕舞いには月に一度の頭痛で一度痛くなってしまうと2~3日は辛い状況になると言う様に、立派な偏頭痛持ちになってしまいました。

鎮痛剤も持ってはいますが、効果が高い分副作用も強いので、本当に我慢が出来ない時にしか飲みません。

どうしてこんな風に頭痛持ちになってしまったのだろう?気を使いすぎ?姿勢が悪い?夜更かし? 原因は色々とあると思いますが、調べていくうちにわかったことは、鉄不足と言う事です。

普通、病院での血液検査だとヘモグロビンの値だけで貧血かどうかの判断をしてしまうため、 私はこれには引っかからず、自分は貧血ではないと思い込んでいたのです。 しかし、潜在的な貧血かどうかを見極めるためにはヘモグロビンだけではなく、フェリチンと言う値を見なくてはいけません。 フェリチンの値を知るためには血液検査でその旨を伝えておかないと知ることが出来ないため、通常ではわかりにくいのです。

私の場合、二度の妊娠で胎児を育てるために自分の血液を沢山使ってしまったことが貧血気味になる原因だったのかもしれません。もともとヘモグロビンだけでは分かりにくい部分では貧血に近い状態だったのかも、と考えると合致がいきます。

そこで、鉄分を毎日のように多く取るようにした所、偏頭痛の頻度が劇的に改善されたのです。 やはり、この偏頭痛の原因は貧血によるものだったんだとわかり、良かったと思います。

終盤に見ごたえある優勝争いで史上最速の初優勝

男子ゴルフのつるやオープンでプロに転向してまだ2戦目の松山秀樹選手が優勝して、プロ史上最速の優勝となりました。最終日の終盤で松山とD・オーの一騎打ちになったのですが、優勝争いがものすごく見ごたえありました。

最終組のひとつ前で両者が一緒にプレーしていたのですが、オーが一打リードの15番で松山が追い付いて、16番ではオーが長いバーディーパットを決めたと思えば松山が入れ返し、17番でオーが楽にバーディーを獲ったのに対し松山が難しいバーディーパットを決め、両者並んだまま最終ホールに入り最後に松山がバーディーを獲り逆転で優勝しました。早いうちに優勝はすると思いましたが早すぎます。

しかしプロ初優勝といっても去年もアマチュアで優勝しているので、プロ初優勝と言われてもあまりピンときません。男子ゴルフ界は石川遼がアメリカを主戦としてあまり調子も良くなく、日本でもほかの若手も良かったり悪かったりで少し盛り下がってきているので、松山選手でまた盛り上げてほしいと思います。

ヘルシーカップ麺に変身

非常時や、食事を作るのが面倒な時に大活躍してくれるのがカップ麺ですよね。
日本のカップ麺の歴史は古く、さらに技術は世界トップクラスです。あぁ、そんな事は置いておいて、とにかくカップ麺は便利ですよね。
でも、気になるのが健康面じゃないでしょうか。
なんとなく身体にあまり良くないイメージ。
栄養も偏ってそうだし、塩分も多そうだし…食べた後になんだかちょっと罪悪感を感じるのは私だけでしょうか。

そんなカップ麺を自宅で食べる時、私は野菜をこれでもかというほど入れて食べちゃいます。
野菜はレンジでチンしてある程度柔らかくしておいて、後は普通どおりお湯を入れて完成ですね。
究極なのは、生でも柔らかい野菜をそのまま入れて、お湯だけでしなしなにさせる方法です。レタス、ねぎ、サラダ菜、玉ねぎあたりがオススメ。お湯で蒸すことによって食べやすくなります。

実はこれ、ラーメンに限らず、焼きそばでもよくやっちゃいます。
玉ねぎはスライサーで薄くして、ねぎは適当に、レタスも手でちぎってお湯を投入。そのまま待ってお湯を捨て、普通どおりに作ればたっぷり野菜入りの焼きそばの完成。
こうすることで、罪悪感を感じるインスタント麺たちも、一気にヘルシーで立派なお食事に大変身ですよ。

タントカスタムかNBOXか…悩みまくっている。

今乗っているのはホンダのフィットです。かれこれ10年近く乗っているしそろそろ乗り換えたいなーと思ってました。最初はスズキのハスラーとか大きくていいなーと思ったんですが、いやいやホンダのNBOXやダイハツのタントカスタムやウェイクも大きくていいな~と。
NBOXとタントカスタムに関しては実際に試乗してみて最終的にこの2つで迷っています。ただ、なかなか決まりませんね。

カラー明るすぎず派手すぎない色がいいと思ってタントならプラムブラウンクリスタルマイカという色がいいなーと。NBOXだと無難に黒がかっこいかな。しかし今の軽自動車は本当に凄いですよね、車内空間は充分すぎるほど広いですし、
びっくりしたのはエンジンの音ですね。昔の軽は明らかに安っぽい音でうるささもあったのですが、とっても静かで普通車ともひけを取らない位です。

下取りも踏まえての見積額も各々で出してもらいましたが似たり寄ったりの価格です。タントカスタムの値引きに関しては車自体はあまり割引が効かないようでオプションから引いてもらえる感じ。NBOXは本体、オプション共に同等の割引額でした。まぁ、割引額的にはダイハツのタントカスタムの方が高かったかな。
さすがにホンダはNBOXが売れまくってるって事もあってあまり割引はしないのかなーとさえ感じてしまいました。まぁー未だにどちらにしようかと思案中ですが8割型はタントカスタムかな^^

あなたの眼もフル稼働

パソコンやスマホ、テレビなどなど、一日の中で長時間そういった電子機器の画面を見ていますよね。
最近では特に、スマホの普及によってネット依存になっている人が多くなっています。

通勤時間の電車の中も、寝る前の布団の中でもずーっとスマホをいじってます…。
自宅では一度パソコンを立ち上げてしまうと半日はつけっぱなし…。

こんな風に眼を酷使していると、当然視神経は疲弊し、眼精疲労を起こします。
眼精疲労の症状は、眼の倦怠感、明るい画面が異常に眩しく感じる、かすむなどといったものがあります。
ひどくなると頭痛を起こすこともありますね。

そんな現代人の疲れ目対策には、眼を温めるタイプのマスクや目薬、予防目的のブルーライトカットレンズがあります。
最近普及が目立つブルーライトカットレンズはかなりオススメですね。
私も持っていますが、周りの使用している人は口をそろえて「楽だ」と言います。
眼が疲れた時は市販のホットアイマスクもいいですが、結構高価なので私はよくホットタオルしちゃいます。
マスクよりも温かさは長続きしませんが、簡単だしとっても気持ちがいいですよ。
眼もしっかりケアして、大切にしてあげましょう。
<<こちらもオススメ>>友達2人で脱毛サロンに行きました。…という話し

煮物って落ち着く~

少し寒くなってくると体があたたまるものを食べたくなりますよね。
昨日はスーパーで冬瓜が売っていたので、ついつい買ってしまいました。

私が小さい頃はよく祖母が冬瓜の煮物を作ってくれましたが、当時は煮物系があまり好きでなかったのと、祖母の味付けがかなり甘めだったこともあってあまり箸をつけなかったのを覚えています。
今思うと、孫が食べてくれなくてきっとさみしかったよねとちょっと反省してしまいますね。

そんな私も結婚してからはよく煮物を作るようになりました。
和食ってなんだかほっとして食べると穏やかな気持ちになれるんですよね。
肉類や洋食が大好きな旦那も、たまに和食にすると意外と喜んで食べてくれます。

冬瓜は煮物かお吸い物に限りますね。
少し小さ目に切って、とろっとろになるまで煮込むと本当に口の中で溶けておいしいです。
昨日は昼間に煮込んだので、夜食べるころには味がしみていて我ながら上出来でした!
旬のものってやっぱりいいものですね。
身体も喜んでいる気がします。

タニタ式はダイエット初心者にオススメ?ですかー

巷には様々なダイエット法がありますよね。
中にはかなり怪しいダイエット法や、逆に体を壊しかねないという方法もあります。自分の体に合った方法で、無理なく健康的にダイエットするにはどういう方法があるのかを各自で見極めなくてはいけないと思います。

しかし、万人にあう、健康的に無理なく自然にやせることができる方法は必ずあると思います。その中の一つの方法として、「タニタ式ダイエット」があります。

タニタ式ダイエットは数年前にテレビなどで取り上げられましたよね。一企業の社員食堂で働く栄養士さんが考え出した料理法で実際に何人のもの社員のダイエットを成功させました。

はやり、無理なく確実に体重を落とすには王道のやり方が一番安全ですよね。
運動は勿論ですが、結局は摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければいいんです。そして、いかに1度の食事でお腹と気持ちを満足させられるか、それに尽きるのですよね。タニタ式は余計な油を使わない調理に沢山の工夫がされているし、食材自体もヘルシーなものが多く使われていますが、それだけでは物足りなくなりがちなダイエット食でも様々な食材やスパイスなどの組み合わせによってレシピに厚みを持たせていると思います。

だから続けることが出来るし、効果を出すことが出来るんですよね。